日露青年招聘・派遣事業

平成27年度 日露青年交流事業
「ペルミ文化交流グループ」招聘プログラム


ペルミ国立人文教育大学合気道クラブ「北極星」のメンバーを中心に、合気道や音楽に携わる青年9名を招聘しました。主に合気道と音楽交流に主眼を置いたプログラムで、東京では、財界二世学院合気道クラブの青年合気道家や日本大学生産工学部合気道クラブの学生との合同稽古で汗を流し、茶道や和太鼓などの日本伝統文化も体験しました。静岡県ではピアノ工場(ヤマハ)や楽器博物館を訪問し、常葉大学短期大学部音楽科の授業に参加するなどして学生と交流しました。



【日程】

(東京泊)

5月 25日(月)

成田着、合気道稽古

(舘山寺温泉泊)

5月 26日(火)

浜松へ移動、浜松市楽器博物館訪問、近郊視察

(東京泊)

5月 27日(水)

ハマハピアノ製造工場視察、常葉大学短期大学部音楽科訪問、東京へ移動

(東京泊)

5月 28日(木)

日本文化体験(茶道)、都内視察(お台場)、合気道稽古

(東京泊)

5月 29日(金)

ソニーショールーム訪問、日本大学生産工学部訪問、合気道稽古、親睦夕食会

(東京泊)

5月 30日(土)

都内視察(浅草)、日本文化体験(和太鼓)、合気道稽古

(東京泊)

5月 31日(日)

成田発帰国


【個々のプログラム】
財界二世学院合気道クラブでは、滞在中3回、築地の道場で稽古し、最終日にはささやかなお別れ会を開きました。 スイカ割りをしたりロシアの歌に耳を傾けたり楽しいひと時でした。

静岡県の常葉大学短期大学部音楽科では、授業に参加して、演奏に交じったり歌を披露したりしました。
音楽に国境はないことを感じました。



日本文化体験では、茶道や和太鼓の体験をしました。





日本大学合気道部でも稽古で汗を流し、親睦夕食会で学生と交流しました。




夕食会には、生産工学部の
清水学部次長も出席して
くださいました。
無題ドキュメント