平成27年度 短期派遣事業

平成27年度 短期派遣事業
囲碁交流プログラム(2015年6月29日~7月7日)


昨年実施した囲碁交流招聘プログラムの答礼プログラムとして実施し、ロシア囲碁連盟の招待を受け、大学生囲碁選手11名と若手プロ棋士1名がモスクワとサンクトペテルブルクを訪問しました。一行はサンクトペテルブルクでの全ロシア囲碁大会に出場したほか、プロ棋士によるセミナーも開催されました。

【日程】
6月  29日  
 モスクワ・ドモジェドヴォ空港着
6月  30日  
 モスクワ市内視察、ロシア人選手と親善対局
7月  1日  
 モスクワ市内視察、日本人プロ棋士によるセミナー、ロシア人選手と親善対局
7月  2日  
 モスクワ市内視察、電車でサンクトペテルブルクへ移動
7月  3日  
 サンクトペテルブルク市内視察、ウェルカムパーティー
7月  4-5日 
全ロシア囲碁大会開催
7月  6日  
 モスクワより帰国(翌7日成田着)
【プログラム内容】

昨年のプログラムで対局した選手同士が再会したり、また新たな出会いもあった親善対局。レベルは様々ですが、昨今ロシアでは囲碁ブームが起きているようで、子供から大人までが楽しんでいるスポーツ(ロシアではスポーツの1種とみなされています)のようです。毎年開催されている全ロシア囲碁大会も年々出場者が増えており、今回はその出場者に日本人大学生が加わりました。 惜しくも上位入賞は逃したものの、4位から6位を日本人大学生が受賞するという健闘ぶりでした。また、ロシアにはまだプロ棋士が少なく、若手のプロ棋士が日本から来るのを楽しみにしていた人も多かったようです。院生は、プロ棋士はどんな毎日を過ごしているのか、どのくらい練習すればプロになれるのか、といった質問が次々に飛び出しました。

無題ドキュメント