若手研究者等フェローシップ(2002)

2002年若手研究者等フェローシップの派遣・招聘者が選考の結果決定しました。

派遣(日本人フェロー)・招聘(ロシア人フェロー)のリストは下記の通りです。

※掲載のデータは応募申請時のものです。


2002年若手研究者等フェローシップ日本人合格者(3名)
氏名 所属機関 受入先機関 専門    研究テーマ    研究成果物など
畠山 禎 北海道大学スラブ研究センター 講師(中核的研究機関研究員) ロシア科学アカデミーロシア史研究所サンクト・ペテルブルグ支部 ロシア近現代史 近代ロシアのジェンダーと労働 『近代ロシア家族史研究―コストロマー県北西部農村の村外就業者家族』昭和堂、2012年。
安達 祐子
(伊地)
ロンドン大学スラブ研究所UCL 大学院生(博士課程) ロシア国立モスクワ社会・経済学高等学院 ロシア研究 ロシアにおけるコーポレート・ガバナンス Yuko Iji, University College London, School of Slavonic and East European Studies "Corporate Control and Governance Practices in Russa" Working Paper No.33, June2003
半谷 史郎 東京大学教養学部 非常勤講師 サラトフ国立大学 ソ連史 ペレストロイカ期の地方政治:サラトフ州を事例に 翻訳書 テリー・マーチン『アファーマティヴ・アクションの帝国:ソ連の民族とナショナリズム、1923年〜1939年』明石書店、2011年5月。

2002年若手研究者等フェローシップロシア人合格者(5名)
氏名 現職(所属機関) 受入機関 研究専門分野 研究テーマ
トゥグトフ チンギス 中央大学大学院
総合政策研究科
総合政策専攻博士後期課程 中央大学大学院    
総合政策研究科
法哲学・
法社会学
日本とロシアの法意識における特長の比較分析・法意識の変容
クラノフ アレクサンドル 「ディプロマット」誌 特別記者 東京大学大学院
人文社会系研究科文学部
経済学 ロシアにおける現代日本イメージの研究−ロシアでは正に現代日本が認識されているのか
チャジェンギナ スヴェトラナ ロシア科学アカデミー
カレリア学術センター
地質学研究所
主任地質学研究員 東北大学大学院
理学研究科
地球化学・
結晶学
改良型干渉計使用法によるガスハイドレート結晶の成長と溶解メカニズム
ガッリ イリーナ ロシア科学アカデミー
シベリア支部
モンゴル・仏教・チベット研究所
研究員 神奈川大学
日本常民文化研究所
宗教哲学 ロシア・中国・日本三国間国際関係とチベット仏教集団
シェスタコフ ニコライ ロシア科学アカデミー
極東支部
応用数学研究所
研究員 北海道大学大学院
理学研究科
地震火山研究観測センター
天文測地学 最近の地殻変動・変形のGPS観測による研究